FC2ブログ


HOME > スポンサー広告 > title - アクセスアップのSEO対策HOME > SEO対策って何? > title - アクセスアップのSEO対策


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセスアップのSEO対策

■ SEOって何?



SEOとは、Search engine optimization, SEO(サーチエンジンオプティマイゼーション)の略で、日本語では検索エンジン最適化(けんさくエンジンさいてきか)と訳します。

アフィリエイト初心者のあなたも、インターネットで何かを探すときGoogleやYahoo!などの検索エンジンを使いますよね。

アフィリエイトを運営するサイトにとって、検索エンジンの検索結果の上位、特に1ページ目に表示されるかどうかということは、ユーザーを呼び込めるかどうかに関わる、極めて重要な問題です。

例えば、これからアフィリエイトを始めようと思ってるユーザーが、”アフィリエイト”のキーワードで検索してみます。

Googleだと69,600,000件のサイトがヒットします。
しかし、1ページに表示されるのは10件です。
最初の1ページに探したいものが見つかればそこまでで終わってしまいます。

つまり、2ページ目、3ページ目とページが後ろに行くにつれて、検索で探し訪れてくれる訪問者の数はかなり少なくなってしまうのです。

検索結果の1ページ目(10位以内)に表示されるということは、非常に高い確率で、あなたの提供する情報をそれを探している人に伝えることが出来るのです。

このため、サイト運営者は、検索結果の上位に表示されるように必死に努力します。




■ SEO対策の構造


SEO対策には大きく分けて、内部対策と外部対策があります。

内部対策はHTML内部要素のことで、ブログやWEBサイトの作り方を工夫するといったことになります。HTMLを構築することは自分の思うように出来るので、出来る限り万全な作りにしたいところです。

とは言っても、完全な内部対策なんてありえません。
検索エンジンのアルゴリズムは常に改善・更新されているので、1度してしまえばおしまい!何てことはありません。
常に検証して、どうすれば上位表示されるのか勉強を続ける必要があると思います。

ただし、思うようにすることが出来る分、検索エンジンも厳格に判断する要素ですので、SEOスパムには気をつけなければいけません。対策に熱中するあまり、やり過ぎて検索エンジンから削除されちゃった!なんてことになったら元も子もないですから。。。

外部対策はリンク対策になります。
ユーザーから必要とされる人気サイトは、自然とバックリンクが増えていきます。
SEO対策でよく耳にする『被リンク』というものです。

被リンクの和が多いほど有利と言われていますが、ただリンクを多くしてあればいいわけではありません。被リンク対策のためにリンク集に大量に登録したりするのは、スパムとして扱われインデックスから削除されてしまう危険があるので注意しましょう。

Google では、不正なリンクや検索結果に悪影響を及ぼす行為を特定して、ユーザーの利便性を向上させるよう努めています。コンテンツの品質に基づいて作成されるリンクが最も重視されます。


 *次回は 『具体的なSEO対策について』 です。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://naomin225.blog113.fc2.com/tb.php/25-95b925e7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。